群発頭痛,神奈川,川崎,横浜

毎日3~4回の激痛

神奈川県川崎市の38歳男性。26歳で群発頭痛が発症しました。周期は1年、群発期は2ヶ月です。右目奥、こめかみに激痛が毎日3〜4回起きます。自己注射対応です。

  • 2016年 8回の施術で群発期が終了。
  • 2017年 5回の施術で群発期が終了。
  • 2018年 今期は目奥の激痛は無し。こめかみに激痛が来る。施術5回で群発期が終了。
  • 2019年 今期は頭痛は無しです。首痛で3回の施術。

そろそろ頭痛が治まって来ている様です。次回群発期の経過を見て行きます。

群発頭痛は改善します

群発頭痛は当整体院の施術を重ねると徐々に縮小していきます。最終的に群発頭痛の完治を目指す療法です。

お悩みの方は「群発頭痛専科」をご覧下さい。マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。群発頭痛に特化した独自療法です。

群発頭痛,東京,千葉,埼玉

院長のコメント

〈複数の痛みの融合頭痛〉

群発頭痛は複数の痛みが融合した頭痛です。その辺りをブログしてみたいと思います。

群発頭痛の大半は、目奥の激痛です。しかし実際には頭の半分すべてに痛みが出ています。ただ、群発頭痛は発作的な激痛ですので、冷静にどこが痛いかは中々本人には確認しずらいと思います。

眼球のすぐ裏側、眼球のずっと奥、まぶたの奥、脳の奥、頭頂の奥、目元、目尻、眉毛、おでこ、ほほ、奥歯、側頭部、後頭部、首の付根などの複数の場所に頭痛は出ています。

複数の痛みを総合して、激痛として感じているのが群発頭痛です。群発頭痛は体のあちこちに出来た自律神経の緊張が原因で起きています。痛みが出る場所によって原因場所がすべて異なります。

川崎

当整体院では、まずは一番激痛が出ている原因場所をターゲットに改善を薦めて行きます。この方の場合も、目奥の激痛が一番つらいので、施術を重ねると最初に痛みは起きなくなりました。

目奥の激痛が出なくなると、こめかみ頭痛を強く感じる様になります。次はこめかみを一番のターゲットに改善を進めることで、激痛は減って今期の群発期は首痛のみに縮小していきました。

この様に群発頭痛は複数の痛みの融合頭痛ですので、施術を重ねるとひとつずつ激痛が起きなくなって、やがて群発頭痛が頭部に二度と出なくなる時が訪れます。

(このブログは、医学的科学的根拠はありません。多くの症例経験からの院長体験談です。)




群発頭痛は頭痛外来の治療薬では中々良くならない頭痛です。群発頭痛の名医、完治する治療法、治し方を探して東京、茨城、栃木、群馬からもお問い合わせ頂いております。