お菓子の常食はコリを起こす!

画像の説明

お菓子の疲労


お菓子は甘くて幸せ感をもたらしてくれますが、同時にコリの原因ともなります。

お菓子の常食・過食を積み重ねますと消化器官に疲労が溜まって行きます。

疲労が限界を越えると肩首背中にコリを起こします。


&show(): File not found: "h10.jpg" at page "QBlog-20150207-1";

糖質は胃の疲労を生み出す


お菓子の甘さ(糖質)は胃の疲労を生み出します。

胃に糖質が入ると胃はぜん動運動を止めてしまう「糖反射」という機能があります。

糖反射を繰り返しますと、胃は疲労を溜めて行きます。

糖質は一気に血糖値を上げるため、胃は蠕動運動をストップしてストックして胃液で薄めて腸に送ろうとします。その反応が糖反射です。




植物油は肝臓に疲労を生み出す


お菓子に使用の植物油やマーガリンの過剰摂取で肝臓の疲労が起きます。

肝臓~胆のうは脂分を分解する胆汁を作る器官だからです。

精製されすぎた植物油・人工の油マーガリンは特に疲労が大きいのです。


画像の説明

過食してもコリを起こさない人は別な負荷が起きてきます。


①ひたすら胃と肝臓に疲労を溜めて早い目に疾患を起こす人。

②胃と肝臓の疲労を脂肪に変えて溜め込む人。

③コリではなく頭痛・腰痛などの痛みを起こす人。




コリのラインが出来てくる


胃と肝臓に疲労が溜まると、体の中にコリのラインが出来てきます。

コリのライン上に肩こり・首こり・背中こりが起きてきます。

肩首背中には原因が無いこりなので揉んでも叩いても無くなる事はありません。

画像の説明

疲労を取り除くと


マッサージが効かないコリは、消化器官の疲労を取り除くと改善感が出ます。

大半の上半身のコリに、胃と肝臓の疲労が関与しています。

まずは今まで溜まった疲労を取り除いてみて下さい。



胃と肝臓の疲労は軽減させる事が出来ます。




画像の説明