見当違いの頭痛治療

画像の説明

頭痛の原因を分類


①脳の病気が原因

  脳腫瘍・クモ膜下出血などの脳の疾患が原因の場合。頭痛の1%未満です。

  病院でのMRIなどの精密検査で判明します。病院での治療となります。

②筋肉疲労が原因

  激しいスポーツや重労働での筋肉疲労が原因の場合。

  筋肉や骨の歪みにアプローチする鍼灸・整体・カイロなどを受診する。

③内蔵(消化器官)の疲労が原因

  頭痛の大半は胃・肝臓の疲労が大きく関与しています。

  内蔵疲労にアプローチできる治療院を受診する必要があります。


&show(): File not found: "h9.jpg" at page "QBlog-20141021-1";

病院で異常なし


病院でMRIやCTの精密検査を受けて異常なしの場合は

あなたの頭痛は病気で無い事は確かなので、安心しましょう。

ただし、それ以上何軒頭痛外来を回っても同じ結果となります。

&show(): File not found: "h5.jpg" at page "QBlog-20141021-1";

薬はもらいましょう


病院では鎮痛剤などの薬はもらいましょう。

痛みを我慢すると痛みのストレスや不安心配で症状が悪化します。

まずは薬で痛みを緩和させることです。



受診は3回で結論を出す


脳の病気でなければ、筋肉疲労の可能性もあります。

鍼灸・カイロなどの筋肉や骨の歪みにアプローチする治療の選択もありです。

しかし、3回受診しても改善がなければ見当違いです、受診を終了しましょう。

&show(): File not found: "h11.jpg" at page "QBlog-20141021-1";

大幅改善出来ます!


病気でもなく、筋肉疲労でもなければ「消化器官の疲労」の可能性が大です。

その場合は当院を受診下さい。3回で改善感が出てきます。

平均5回で大幅改善して、元の症状に大半の方は戻りません。



何をしても治らない頭痛は当院をご利用下さい。




画像の説明