右目の群発頭痛



群発頭痛,治療,病院,名医

右目群発頭痛の出る場所

頭痛の出る場所は右目奥の激痛がメインです。

右の目尻・前頭部・こめかみ・側頭部・後頭部・歯にも頭痛が出る場合があります。

肩こり・首こり・吐き気・食欲不振を伴うこともあります。

群発頭痛はなぜ起きる

群発頭痛は病院のMRIで異常なければ、目や脳には原因がありません。

体内の「自律神経・中枢神経・抹消神経の緊張が原因」で起きています。

群発頭痛の場合は、神経の緊張をひたすら溜め続けます。

溜め込んだ緊張が満タンになると目や脳に一気に放出している現象それが群発頭痛です。

群発頭痛,治療,病院,名医

右目群発頭痛の原因場所

右目の群発頭痛は、体の右側ばかりに神経の緊張が蓄積されます。

右体内に溜まった緊張が、神経を伝わって脳・目に湧き上がって来て激痛を起こします。

ただ緊張が溜まっている原因部分に痛みを感じることはありません。

緊張を溜めている部分は病気ではないので医療検査で異常は見つかりません。

群発頭痛,名医,完治

頭痛の改善の仕方

右体内のどこに神経の緊張が溜まっているかを検査法で特定して行きます。

特定した「神経の緊張を取り除く療法」です。

マッサージ・指圧・骨格矯正・鍼灸・気功ではありません。群発頭痛に特化した独自療法です。

どんな療法?

群発期の頭痛に軽減感

群発頭痛は神経の緊張の蓄積が起こしている痛みです。

蓄積した緊張を施術で取れば、取っただけ頭痛に軽減感が出て来ます。

痛みのレベルが下る、頭痛の頻度が減る、薬の効きが良くなる、終息が早まるなどの改善感を感じて頂けます。

改善の声〈熊本市の71歳男性〉

群発頭痛・改善の声・熊本県・熊本市

Topに戻る 料金・予約・地図 初めての方へ

独自の考え方

上記の内容は医学的・科学的根拠はありません。多くの症例経験から得た独自の考え方です。

当整体院は病院の検査で脳や目に異常がない頭痛を対象としています。



群発頭痛は病院の診断では異常は見つからず原因不明で完治が難しい頭痛です。難病指定にはなっておらず発作的な痛みはストレスが原因と言われています。頭痛外来名医の専用薬治療、市販薬、ツボ対処、マッサージ対策などで痛みレベルが下がらない場合は当整体院が有効です。慢性化した群発頭痛にも対応。無痛の整体ですので女性の方も安心してお越し頂けます。群発頭痛で大阪市、名古屋市、東京都、横浜市からも来訪頂いております。