Wikipediaフリー百科辞典より

群発頭痛からの抜粋

プレドニンやデカドロン等のステロイド療法もあるが、副作用のリバウンドで苦しむこともあり注意が必要である。 また、重症の場合は『慢性の群発頭痛』に至ることがある。

参照先:Wikipedia頭痛

上記のお薬です。

当整体院の療法では、このお薬を群発期に服用の場合は軽減が難航するケースがあります。

すぐには軽減感が出にくく、通常よりも多めの施術回数が必要になるとお考え下さい。

注射多用の場合も

群発頭痛にはトリプタン系の鎮痛剤は必要と考えております。

ただイミグラン自己注射を毎日2~3本使用している場合も難航するケースがあります。

すぐには軽減感が出にくく、通常よりも多めの施術回数が必要になるとお考え下さい。

あきらめないで

ステロイド使用・注射多用の方は体内の炎症が非常に高まっているケースです。

炎症を減らす事で、ステロイド不要・注射本数の軽減は可能です。

ただ施術の回数が多めに必要です。すぐに改善感が出なくても諦めない事が大切です。