背中のこり

肩こり,首こり,肩甲骨こり

背中こりの特徴

背中の中央部分~腰の上辺りに起きるこりです。

背中に鉄板が入っている感、腫れた感のある症状です。

消化器官の不調、腰痛、吐き気、上向きで寝れないなどを伴なう場合があります。

こりの原因場所

「背中こり」の場合は

内蔵・腰の自律神経の緊張が主な原因場所です。

ただ緊張のある原因部分に痛みを感じることはありません。

内臓に緊張があっても病気ではないので医療検査で異常は見つかりません。

肩こり,首こり,肩甲骨こり

こりの改善方法

原因部分は広範囲ですので検査法で詳細に特定して行きます。

当整体院はこの特定した体内の緊張を取り除く療法です。

今までに体験された事のない無痛の整体療法です。

どんな療法?

早期改善と改善持続

こりは「施術平均5~6回」で日常生活に支障が出ない程度に落ち着きます。

軽減後は大半の方が元の様な辛さには戻る事なく「改善維持が可能」です。

遠方の方は少ない来訪で改善出来る「集中施術」もございます。

集中施術について

改善 喜びの声

 京都市の43歳男性

画像の説明

Topに戻る 料金・予約・地図 初めての方へ

独自の考え方

上記の内容は医学的・科学的根拠はありません。多くの症例経験から得られた独自の考え方です。

当整体院は狭心症・心筋梗塞などの病気から起きるこりは適応範囲外となります。