抜粋:松井医師『首は絶対にもんではいけない!』

「首は身体全体の調子を左右する『自律神経』と密接に関係しているのです。外から力を加えられただけで全身に大きな影響を与えかねない、皆さんが思っているよりも、はるかに重要でデリケートな部位なのです」

画像の説明
参照先:講談社

「あること」とは

首だけではなく体に強いマッサージ・指圧を続けてきた場合のことです。

刺激によって体の自律神経の緊張が増々強くなっています。

元々こりを起こしていた原因の上に刺激による緊張が付加された状態です。

改善するには

体に強い刺激を加えていると、改善感を感じて頂くのに通常よりも施術回数がかかる場合があります。

1~2回の施術では改善感が感じにくい状態とお考え下さい。

3~4回の施術辺りから改善感が出て来ます。

改善感とは、元のこりに戻らない状態です。

こりを重症化する要因

こりを重症化する要因を列記してみます。

①マッサージ・指圧

➁電気刺激(低周波治療・電気鍼)

③強い筋トレ・ストレッチ

➃熱いお風呂・水風呂

重症化する要因を中断してからお越し下さい。

なお、服用薬によっては施術適応範囲外になる場合があります。